今年も大殿小お囃子スタートです。

b0062019_12514655.jpg午後から少しお休みを取って、大殿小学校での授業に参加。
毎年5年生が取り組んでくれるお囃子の授業の1回目は、山口のまちの歴史やおまつりについて古熊天神の宮司でもあり、私たち祇園囃子保存会の代表でもある真庭さんより説明があり、その後祇園囃子を披露します。

この授業に参加するのは3年目。いや、4年目?
ですが、年々小学生の質が変わっている気がします。

今年は他の学年でも地域の曲を作ったり、地域に出て行ったりと、小学校もさまざまな取組みをされています。

例年この授業には比較的時間に融通の利くお囃子メンバー4,5人で臨むのですが、今年はなんと7名での参加。
見本の演奏もいつもの練習とは違ってきれいに決まり、一生懸命見てくれる小学生たちを見ながらの演奏はいつもと違う緊張感。

すでにリコーダーの練習をしている日和神楽では3クラスの児童たちと一緒に演奏することもできました。
大殿小5年生は2学期から有志による練習を重ね、アートふる山口や校内音楽会でお囃子を披露します。
と、その前に私たちの本番7月20日にスタートする祇園祭の御神幸、ぜひ見に来てください。
[PR]
by floating_t | 2009-06-29 15:50 | かつどう | Comments(0)