お米を作るって簡単じゃない!

b0062019_95366.jpg午後からお休みをもらい、吉敷中尾にある田圃へ。
広さは5畝“5せ”。1畝=1a(アール)=約100㎡なので約500㎡ということになります。

5年前から環保研の田んぼを借りてお米を作っている元気なおふたりに誘われて、初の田植えを体験しました。
実は今回で3年目。
最初の年は脱穀
次の年は稲刈り&ハゼかけ
そして今年が田植え

…順番逆ですけど。

大きな作業はこの3つ(あと田起こしとか苗床つくりも?)ですが、お米を作るためにはもっとたくさんたくさんの作業があります。

日頃何気なくいただいているお米を作るのはとっても大変な仕事なのです。
今回の田植えでは、2列を植えてくれる機械と仲良くなることができず、機械がうえそびれたところを手植えする、“補植”係に徹しました。

田んぼの中にはいっぱい虫がいるし、トロトロ層はめちゃめちゃ臭いし、なれない田んぼの中での移動はとても困難だったけど、かなぁり頑張って取り組めたのではないかと。

今日は人数が多かったので、私たち田植え班とぼかし(肥料)を作る班に分かれて作業しました。
あっつい中でしたが、おいしいトマトやとうもろこし、見上げるとなってるプラムをたべたりしながら楽しく時間を過ごしました。

もちろんそのあとのビールは格別でしたとさ♪
[PR]
by floating_t | 2009-06-24 23:23 | かつどう | Comments(0)