龍の子太郎

b0062019_11375373.jpg劇団前進座さんによる「龍の子太郎」という演劇をみさせてもらいました。

お話自体は有名なようです。
知りませんでしたが…。

10人弱の一行が織りなすステージは圧巻。
音・光・台詞・動き・セット…。すべてがうまぁく絡みあった素敵なステージでした。

地元団体の低学年向け鑑賞会ということもあり、会場の大半は子どもたち。
あんなに大勢の子どもたちを2時間飽きさせることなく惹き付けるのはもちろん、激しい動きやあの声量はホント、さすがプロという感じでした。

こういういい舞台が近くで見られるという機会があることは本当にいいことです。
山口のこどもたちって恵まれてるなぁって思います。

もちろん、その裏にあるいろんな人たちの尽力や愛も忘れちゃいけないなぁと、こういう仕事をしているとつくづく感じます。
[PR]
by floating_t | 2009-02-13 22:36 | あそび